小説を栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 1999年、予言は的中しなかった。  絶望していた俺は、大きな落胆を伴って新世紀を迎えた。  決心した。  2099年世界を滅ぼす。  俺は兵器の権威として絶大な影響力を持った。  さあ決行だ。  む?メール? 「100年振りですね。今度お茶しませんか?」  元カノめ!  べ、別に許すわけじゃないからな。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません