ショートカレー ~140字のものがたり~
アパートの中心でアイを叫んだけもの

小説を栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

「あんたバカぁ」  うちの嫁はいわゆるエヴァヲタクだ。  常々「あなたは死なないわ。わたしが守るもの」とモノマネで僕に言う。  ある日、隣の部屋で出火し延焼した。  嫁は僕には目もくれず一目散に逃げた。  おい、嫁!  幸い僕は救出され事なきを得た。  抱きつく嫁に僕は言う。 「さよなら」 「あんたバカぁ」  うちの嫁はいわゆるエヴァヲタクだ。  常々「あなたは死なないわ。わたしが守るもの」とモノマネで僕に言う。  ある日、隣の部屋で出火し延焼した。  嫁は僕には目もくれず一目散に逃げた。  おい、嫁!  幸い僕は救出され事なきを得た。  抱きつく嫁に僕は言う。 「さよなら」

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません