小説を栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 うちの嫁は時代劇専門TVの虜だ。  推しは、桃太郎侍。  ちなみに俺の推しは、馴染みのランパブの桃萌だ。  今夜も目を盗み帰りに楽しむ。  家に着き玄関を開くと、 「一つ、人の世の倫理を侵し。二つ、ふしだらな色事三昧。三つ、醜く下劣な夫を、退治てくれよう。桃太郎」  鬼面を纏う嫁がいた。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません