小説を栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 2301年、人類はインターネットを宇宙に拡充した。  僕はいま一人のヒトと文通してる。  光速一年の距離。  今日、僕が書くメールは一年後そのヒトに届く。  その返信が、また一年後に来る。  忘れた頃にやってくるメールに、いつしかそれを楽しみに生きてきた。  100回目の記念、さあ何を書こう。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません