あの頃、飛べなかった天使は
青春 全6話 完結済み
初めてだった。誰かに対してこれほどじりじりと胸を焦がしたのは。これほど甘苦しい気持ちを抱いたのは。 17歳の高校生・佳乃は、地元岐阜の小さなライブハウスでアルバイトをしていた。 冬休みに入り、短期のアルバイトにやってきた萩尾という大学生の男に、佳乃は不思議と心が惹かれてしまうのだった。 「最初で最後の冬の恋」をテーマとしたお話。 (三月のパンタシアの楽曲『煙』の基となる小説です。)

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません