作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

スマホが割れた。 割れたといっても真っ二つになった訳ではなくて、画面にヒビが入ったという具合。決して使えなくはないけれど、見づらいし操作はしにくい。そういう感じ。 ただ、スマホを買い換えるほどにお財布に余裕がある訳ではないし、設定を変更するのも面倒くさい。 そう思った私は、致し方なくここ数日間、割れたスマホを使っている。 画面のヒビに慣れてしまえば、その状態でも然程不自由はなかったけれど、スマホが割れてから少しだけ妙なことが起こっている。 例えば、食事のレシピ動画を見ていたりすると、どこからともなく美味しそうな匂いが漂ってくる。例えば、割れたスマホで映画を観ていると、銃声と共に硝煙の匂いがする。 でも、スマホを消すとそれらの香りはぱったりと消える。 これはもしかして……と私は思う。 もしかして、スマホから漂ってきているのか、と。 いや、まさかそんなはずはと思う反面、やはりスマホを付けるとその匂いがする。 ふむ、これはスマホに備わっている裏機能というものだろうかと思い、ネットを検索してみる。 しかし、誰一人としてそんなことを書いている人はいない。 誰一人として気付かないなどということは、さすがにないだろうと思う。 そうすると、私の持つスマホは「奇跡のスマホ」だということだ。 そうなると、これを交換するのは勿体ないぞ。匂いがかげるスマホなんてお得だし、もしお金がなくなったら、ネットを介して誰かに高値で売るという手もあるし、と邪なことを思う。 さて、これが「奇跡のスマホ」だということはわかった。 では、私はこれをどう活用していけば良いのだろうと、頭をひねる。 とりあえず、食事時に鰻重の映像を流してみる。 うん、ただの白いご飯なのに、鰻の味がじんわりと口の中に染み渡る気分。至福。 次に、リラックスをしたくて海の映像を流してみる。 波の音や風の音に混じって、潮の香りがほのかに漂ってくる。 あぁ、ここは南国。リゾート。素晴らしきハワイ。憧れのモルディブ。 そして、私の大好きな人気歌手である北村卓也のライブ映像を流す。 この働く男のかほり…… そんなことをやっていることは絶対に誰にも内緒なのだ。 そんなある日、相変わらずスマホで映画を観ていた。とある有名なアニメの映画版だ。 私はそのアニメが好きだ。ちょっと下品でおバカだけれど、愛のあるアニメだと思う。 家族愛や友情、仲良しな隣人。テレビで毎週放送される時には、基本的に悪人がいない世界。映画版では悪人というものが出てくるけれど、それも場合によっては考えさせる展開になったり、悪人でも深いことを言ったりするもんだから、一概に嫌いになれないのも凄い。 そんな某アニメ映画を観ていた時に、ある物体が映る瞬間に差し掛かったことに気付いた。 気付いたが、しかし、時既に遅し。 その物体が画面いっぱいに映る。 その物体の名前は「父ちゃんの靴下」と言います。 マジか……マジでこんな臭いだったのか。 スルメにくさやを擦り付けて、ニンニクをまぶした上でキムチと納豆をシャッフルさせたような匂いがスマホから漂ってくる。 うん、やっぱり買い換えよう。スマホ。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません