美しい悪意
0
0
ステキユーザー 新人作家
純文学 全1話 連載中 第2回ステキブンゲイ大賞応募作
目眩と共に訪れる、恐怖に象られる美しさ。 少女の内に浸された悪意が、艶然な狂気となって、私達を襲う。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません