鼓膜が溶ける声
BL・ブロマンス 全16話 完結済み 第1回ステキブンゲイ大賞応募作
声優の仕事だけでは食べていけず週五でバイトをしていた月野宇良。子役から芸歴を重ねるも売れない歌手志望だった大地亮の二人は、アニメ声優の新人発掘オーディションに挑み、それぞれ役を手に入れる。しかし、声優の夢に向かって真っ直ぐ突き進もうとする宇良に対し、亮は戦略的に売れようとし、宇良を翻弄していく。そんな正反対の二人だが声優として生き残るために、ルームシェアをスタートさせ、それぞれの道を一緒に歩んでいく中、お互いの想いを鼓膜が溶けるような声で囁くと、二人の関係は人には言えない大切な想いへと変化していく。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません