小説を栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 チャンピオンベルトは、決して津軽海峡を越えられない。  つまりそれは、北海道からボクシングのチャンピオンは生まれない、ということなのだが、長く知られたその常識を打ち破り、かつて、道内から初めて日本チャンピオンが生まれた。  北海道出身のボクサーは多くいても、たいていは上京するなりして、どこかのジムに入門する。そうではなくて、道内のボクシングジムからチャンピオンになったのは、後にも先にも"彼"だけだ。  そしてそのとき、もう一つの初が生まれた。  そのチャンピオンを育てたのは、女性トレーナーだった。ボクシングチャンピオンを育てた女性トレーナーというのも、後にも先にも"彼女"だけだ。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません