青春 全9話 連載中
 とても卑しい人間である僕は、罪の意識に苛まれながら、それでも彼女をどうしようもなく愛していました。  彼女のために生きることを決めた、僕の話。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません