君にエメラルドあげる
0
0
ステキユーザー ステキ作家
恋愛 全1話 完結済み
お気に入りのカフェの、お気に入りの店員。エメラルドみたいな瞳が綺麗でいつも見とれてしまう。毎週日曜日の癒やしの時間は、でも、そう長くは続かない。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません