Remember your memories.
SF 全2話 完結済み 第1回ステキブンゲイ大賞応募作
「記憶管理業」という仕事をしている若き『記憶管理士』のヴィンセント。  その仕事内容は個人の記憶の〈保管〉と〈消去〉という作業。 〈保管〉の方は顧客(相手である個の人間)から喜怒哀楽の感情を含んだ記憶をカードに取り込み、言わばその記憶を追体験して楽しむという一種の娯楽。  一方で〈消去〉というのは文字通り、記憶の片隅に残る覚えておきたくない記憶をデリートするという作業。 〈保管〉にしろ〈消去〉にしろ、客層は諸々。  だが、そんなある日、別れたばかりの付き合っていたジェフの彼女であったサラが、ヴィンセントの運営する記憶管理業の店に偶然やって来た。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません