スポーツ・音楽ランキング(週間)

2
バトルランナー
◆野球一筋だった主人公が、高校入学と同時に思わぬ形で入部することになった陸上競技部で繰り広げられるスポーツと青春と恋の物語◆ (あらすじ)  小学校、中学校と野球漬けの生活を送ってきた陸斗。幼い頃から抱いていた「プロ野球選手になりたい」という夢は中学時代に諦めたが、「中学校の教師になって野球部の顧問をする」という新たな夢を抱き、進学校に合格した。  陸斗の小学校、中学校時代のチームメートで、県内屈指の名内野手である猛も同じ高校に入学することが決まっていたが、高校の仮入学式で中学時代に県内ナンバーワン投手との呼び声が高かった天才サウスポーの大志も同校に入学することを知る。この二人が一緒なら甲子園も夢じゃないと舞い上がる陸斗だったが、猛の考えに感化されて野球をやめ、猛と一緒に陸上競技部への入部を決意する。  入学早々、陸斗と猛を野球部に入部させたい野球部員との一悶着があったものの、二人は無事に陸上競技部に入部する。陸上競技部には個性豊かな人材が集まっていたが、その中に、かつて全国小学生陸上競技大会の一〇〇ⅿで準決勝まで進み、地元では「天才少年スプリンター」と呼ばれるも、その後は伸び悩んでいる浩二がいた。  高校二年生になり、猛は県内トップクラスの短距離選手として活躍していたが、陸斗は中長距離選手として、浩二は短距離選手として、伸び悩む日々を送っていた。  陸上競技部の顧問である橘は、剣道四段の腕前がありながら赴任する高校に恵まれず、意図せずして陸上競技部の顧問を引き受け、結局二〇年続けている男だが、選手の隠れた能力を見つけ出し、伸ばすことに関しては、陸上競技協会重鎮も一目置く存在であった。  二年生の秋を迎え、高校での競技生活が残り少なくなったこの次期、橘は部室に陸斗と浩二を呼び出し、ある種目に挑戦するよう提案する。橘が提案したその種目は二人とも同じ種目だった。  冴えないランナー陸斗と冴えないスプリンター浩二の高校生活ラストシーズンへの挑戦が始まった。  部内恋愛は禁止だが、陸斗が密かに想いを寄せる琴音との関係にも注目。 ※本小説はフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません。また、小説内において、登場人物が他の登場人物に対して指導やアドバイスを行う場面がありますが、必ずしも正しい内容とは限りませんので、あくまでも小説としてお読みください。
西京亀太郎
2020/10/29 03:29
スポーツ・音楽
完結済み / 全57話
3
高く、遠くへ。
「お前桜高校の監督をやれ」大学四年生で強豪野球部に所属している菱田康太は荒田監督から唐突に命令された。しかもついでに教育サポーターとして学生に勉強を教えろだって注文が多すぎる。面倒ごとは避けたい康太だが部長の石坂先生、大学と桜高校との指定校協定など大人の事情に板挟みにされしぶしぶグラウンドに行ってみれば部員が二人だけってどうゆうこと? えっ三校合同の連合チーム聞いてないよぉ。同級生にはからかわれ、初監督の初陣を飾った試合ではぼろ負け。それが原因でチームはバラバラ、追い打ちをかけるように荒田監督から「負けたら卒業旅行はお預け」なんだって! ついに一度もレギュラーをとれなかった自分に何ができるっていうんだ!  「す、すげぇ~ こんなすごい人が監督なら甲子園だって狙える!」雄大頼むからそんな輝いた眼で見つめないでくれ。  かつてプロ野球選手を目指し夢半ばで破れた康太、部員二人の野球部で甲子園を夢見続けていた少年雄大と体の大きさに半比例した気弱な太一。不良高校の総司や超進学校の銀二、個性豊かなメンバーを引き連れて康太は勝つことができるのか。夢を諦めた青年と夢を追う少年たちの人生が交差した時、あっと驚く奇跡が起こったり、起こらなかったりするどたばた青春野球小説。
うさみかずと
2021/01/12 12:00
スポーツ・音楽
完結済み / 全17話