すべての小説

REPLACE THE LIFE《R》
*ここまで、お読みになって頂いてる方へ 【次回予告】 {35頁タイトル・高飛び込みの選手(タイトル表記は致しませんが、ちなみに00頁が最初にあるので、1頁ずつずれております、あしからず)} ジャックに容易く論破されたユキト、そこでどういったユキトなり?、の決断に至るのか…… では、次回もぉ、サービスサービスっ て、どっかで聞いたことあるし、まぁ○ヴァ感、ではなくてエモ感ってことで (本編はエ○ァとは一切関係ありません) ――あの頃、ずっと心に抱き、思い描いてた未来、そんな未来を今、あなたは送ることができていますか?、そしてもし、その人生を変えられる?、置き換えることの出来る機会?、を得たとしたなら―― ――二部作・前編―― 『君(あなた)が傍にいてくれる、それだけで、ただそれだけで俺(私)は……』 とある飲食店の従業員、だった鳴崎ユキトは、あることをきっかけに、クラブのジャックと名乗る人物に、RTLという、どこか得体のしれない企業へと導かれる。 そして、そこで行われていたことに翻弄されながらも、ユキトは、園原うなという一人の女性と出会い、その後ある決断に迫られ……果たして、ユキトはこれを機に、自身の抱える負の一面を、リフレーミングするきっかけを掴めるのだろうか…… また、様々な人達との出会いや出来事、更にその先には、本来であればあり得なかった新たな日常に身を置くこととなった、ユキト?、それともうな?、だったのだが…… それでも二人は、その道の先に、希望という名の化学変化を、それぞれの胸中に派生させることを願いつつ…… [現在、隙間時間に一頁ずつ推敲(改稿)をしながら、更新させて頂いております。(更新後も何度か読み返して修正したりしてますので、しばらくののち読まれた方がベターかと思われます)、にしても、推敲ってほんとしんどい……]。
三上コシカ
2020/07/07 06:45
ヒューマンドラマ
連載中 / 全35話