コメディの作品

神様と喜劇俳優
【あらすじ】 超売れっ子人気お笑いタレントの紀藤龍成(きとうたつなり)は何不自由なく、いつも通りの生活を送っていた。 見事にお笑い芸人として夢を叶えた紀藤だったが、繰り返される日常に生き甲斐を感じられなくなっていた。 仕事を終えて帰路につくと、自宅であるマンションの部屋のドアの前に一本のガラス瓶が落ちていた。 そのガラス瓶には一枚の白い紙が入っていて、紙を取り出して見てみると、紙には願い事が書かれていた。  「神様、僕たちに笑いを教えてください!!」 このガラス瓶と紙を持って自宅で眠りにつき、目が覚めると全く見知らぬ場所に居た。 そこは1900年代のイギリスで、紀藤はタイムスリップしていたのだった。 そして、紀藤はある三人の少年に出会った。 この三人の少年の名前は、チャールズ・チャップリン、ジョセフ・フランク・キートン、ハロルド・クレイトン・ロイド。 彼らは、後の世界三大喜劇俳優の三人なのだった。 ひょんなことから、彼らに笑いを教えることになった紀藤。 紀藤が彼らを、世界三大喜劇俳優に導ていくことになるのであった。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。
結婚披露宴阿鼻叫喚物語★
※全10話で完結しております! コメディです。高校生の主人公が体験する地獄のような結婚披露宴です。騙されたと思って第10話まで読んで頂ければ、きっと笑えます。騙されたと思ったらドンマイです。 それでは『結婚披露宴阿鼻叫喚物語★』全10話。ぜひご覧下さい。 ※物語は既に完結していて、毎朝8時に1話ずつ更新致します。 ★主な登場人物★ ・有明隼人(ありあけはやと。16歳)    高校一年生。絶食系男子。 ・東雲結愛(しののめゆあ。16歳)     高校一年生。ギャル。 ・有明傑(ありあけすぐる。29歳)     隼人の兄で、エリートサラリーマン。新郎。 ・有明美也子(しののめみやこ。27歳)   結愛の姉。旧姓・東雲美也子。新婦。 ・岸部義春(きしべよしはる。29歳)    傑の大学時代の同級生。 ・有明城之助(ありあけじょうのすけ。58歳)隼人と傑の父親。  ・有明幸子(ありあけさちこ。56歳)    隼人と傑の母親。 ・東雲真弓(しののめまゆみ。53歳)    結愛と美也子の母親。 ・東雲勝(しののめまさる。55歳)     結愛と美也子の父親。 ・ロドリゲス(ロドリゲス。35歳)     アメリカ人。一昨年まで日本の英会話教室の講師をしていた。 ・真鍋由美(まなべゆみ。28歳)      傑の元カノ。 ・合田雅(ごうだみやび。27歳)      傑の元カノ。 ・浅黒男 ・ナルシスト男