ファンタジーの作品

ナイン・メル配達記-郵便配達中に戦闘に巻き込まれ、自分を庇って戦死したのが勇者だった案件-
勇者の寝所番
No Image
 魔王の手から世界を救うために召喚されたのは、伝説の『勇者』だった。  だが、召喚されし勇者:「テンガ・ダイスケ」は最低の男だった。  ──好色、横暴、我儘をしたい放題。  権力をたてに人妻に手を出し、夫であるクラム・エンバニアにケツを蹴りとばさられた。  だが、腐っても勇者──反撃したはずのクラムは簡単に返り討ちに遭い、かわりに目を付けられ、仕返しとして全てを奪われてしまった。  それは、クラムの大切な家族、  美しいエルフの『義母』  可愛い幼なじみの『嫁』  勝ち気でちっちゃな『妹』  彼女らは、クラムの目の前で快楽の果てに堕ちてしまった。  その豹変を見て自暴自棄になったクラム。  欲望の赴くまま──クラムのもとに残った最愛の『姪っ子』を滅茶苦茶に………。    姪が反抗しないことを言い訳にして……。  毎日、  毎日、  苛立ち姪っ子にぶつけるクラム。  ただただ依存する二人の、ドロドロの愛と狂った日常。  彼らの行く末は破滅しかないはず……。  だが、壊れてゆくクラムは、まだ勇者への反撃を諦めていなかった。  魔王との戦いのさなか、勇者に一矢報いるため命を捨てて最後の賭けにでた……。  ドン底のクラム。  ただの凡人でしかない男。  その起死回生の手段とは───?!  最強、最悪、最低の敵に真っ向から挑むクラム──。  彼に勝利をもたらすものは何か……まだ誰も知らない。