仕事・企業・政治経済の作品

ハチドリ
【あなたの見ている世界は、普遍ですか。】 朝野凜が勤める小さな会社に、風変わりなデザイナーが入社した。 色覚異常を持つデザイナーと、心に苦しみを秘めたディレクターのお仕事と恋愛。 表紙はこちらからお借りしました。 小説表紙/Blur(滲む) part2 | ソラ https://www.pixiv.net/artworks/64368661 ◆全74話。1日1話、18時前後に更新。遅れることもあります。→2022/6/8 完結しました ※注意事項※ ・取材は行っておりません。できる限り調べてはいますが、違和感のある表現があるかもしれません。 特に色覚異常の当事者の方には最大限敬意を払っていますが、不快な想いをされたら申し訳ありません。 ・当作品はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物、団体、地名等とは一切関係がございません。 《登場人物》 朝野 凜(あさの りん)…ウェブディレクター 清瀬 和臣(きよせ かずおみ)…デザイナー(新入社員) 茅場 遼介(かやば りょうすけ)…クルールデザインラボ 社長 土浦 拓人(つちうら たくと)…クルールデザインラボ 副社長 三田 綾子(みた あやこ)…総務部長 宮本 誠治(みやもと せいじ)…ウェブディレクター 狭山 信宏(さやま のぶひろ)…デザイナー 石黒 千景(いしぐろ ちかげ)…ウェブディレクター 川倉 義之(かわくら よしゆき)…デザインチームリーダー・アートディレクター 佐久間 唯(さくま ゆい)…ウェブマーケター、アナリスト 梅澤 奈緒(うめざわ なお)…マークアップエンジニア(コーダー) 鈴原 悠一(すずはら ゆういち)…営業 ※ファーストネームが作品内に出てこないキャラクターもいます
沈まぬ会社
伝家の宝刀『公益通報』の威力は恐るべし!  これは、パラレルワールドにある地球でのお話――。  太平洋上のハワイと日本のほぼ中間点に北海道ぐらいの大きさの東亜共和国という島国がある。  一年を通して世界中から観光客が押し寄せるインバウンドの恩恵で、今や日本と肩を並べる豊かな国に発展している。  それが昨年来のコロナ禍によって観光客がバッタリ途絶え、状況が一変する。  国家財政は危機に瀕し、遅ればせながら税金の無駄遣いに対して国民から厳しい目が向けられるようになった。  話の舞台となるのは、国が大手ゼネコンと設立した首都圏インフラ管理サービス株式会社(SIKS)という第三セクターだ。  三月三十日、税金の使い道のお目付役である会計監査院から二月初めに行われた定例監査結果の開示があった。  その中では、国家財政の窮状を踏まえて、交際費支出の大幅な縮減を求める「指摘」のほか、不適正な事務処理に関する三件の「意見・要望」を受けるとともに、四月末までに「是正・改善措置」を講じてその旨を書面で報告するよう指示をされた。  これを受けてSIKSでは、監査室が旗振り役となって社内改革に取り組んでいくわけだが、その過程で新たな不正行為が次々と発覚してしまう。  しかし、そうした事実は社長と副社長には知らされないまま、会社としての「是正・改善措置」が取りまとめられ、会計監査院への報告に先立って監督官庁である国土開発省に提出されることとなる。  ところが、その先に待っていたのは予想外の展開だった。
チューズミー、カンパニー!!
七海可憐(ななみかれん)は二十歳の大学三年生。 周りが就職活動をしているのを見て、なんとなく自分も始めちゃった! でも、エントリーとかウェブ試験(苦手)とか面接とかわからないことばかりで……。 平安の世からタイムスリップしてきた、古部庭根(ふるべていね)。 街で行き倒れた金髪碧眼の少年、カルコ。 日本有数の超お嬢様、しかも帝都大学出身の二鷹レイナ(にたかれいな)。 激戦地にボランティア留学をしてきた、人守太陽(ひとまもりたいよう)。 ひとくせもふたくせもある愉快な仲間たちが、チーム『カニさん』を結成して就職活動に立ち向かう! みんなの明日はどっちだ!? 就活エンターテインメントコメディー、ただ今開幕!! 【第3回ステキブンゲイ大賞用キャッチコピー】 仲間と進もう。就職活動! 【第3回ステキブンゲイ大賞用PR】 この作品の主人公、七海可憐の就職活動への知識・思いというものは、一般的な大学生のレベルを想定しています。 今就職活動に臨んでいる読者も、かつて就職活動を経験してきた読者も、就職活動での悩みやあるあるを思い浮かべていただくことができると思います。 また本作には就職活動に関する個人的なHOW TOも含んでおります。 笑ったり共感したりしながら、就職活動の楽しさを味わっていただければと思います。