#冒険 の作品

七つ国物語
心を閉ざした青年は、伝説の黄金の実を探す旅に出る――。 次期大王として選出された、八人兄弟の末の奈雲は、妹の死を憂うあまりに心を閉ざしかけていた。大地は数年前から飢饉や干ばつがおそい、人々の暮らしは貧しくひもじくなる一方だ。 そんな中、村に立ち寄った伝聞師から、北の民族が肥沃な土地を求めて南下し、侵略を繰り返しているという報せを受ける。それに危惧する暇もなく、その日の夜に奇襲をかけられ、翌朝には村人全員を人質に取られてしまった。 運良くその場を切り抜けた奈雲だったが、村人が殺されたのを見て逆上し、兵たちを惨殺してしまう。 その報いに、神の領域にあると言われる、「和賀ノ実」を取って来るように要求されることに。 その実は寒い土地でも、痩せた土地でも芽を出し、一粒が一万粒に増えるという伝説上の実だった。一年以内に取って来なければ村人たちの命を取られてしまう。 奈雲は情報さえない伝説の土地へと向かい、幻の実を探し求める旅へ、相棒の稀葉と共に出発する。 途中、とある事情で奴隷になっていた、奈雲の目指す場所を知る少女カイを仲間に迎え、さらにカイに助けられて、恩義を感じるようになった追っ手だった与那も加わり、三人は伝説の土地へと到着する。 そこで待ち受けていたのは、賢人と呼ばれかつて国に恵みをもたらした神だった。 奈雲は神と対峙し、そして和賀ノ実に隠された真実へと近づいて行く。賢人が何故、人々を見捨てたのか、なぜ大地から実りが減ってしまったのか。真相を知るべく、奈雲は人が住めない神域へと身を投じ、徐々になぞを解明し、人々を救うために動き出す――。 ✬表紙画像は簡単表紙メーカー様で作成しています。
悪党だけが生き残る 或いは大統領の諜報員 アレックス・キャノン
No Image
1965年。CIA諜報員A・キャノンは、幻覚剤ポベートールの捜査の為英国に飛ぶ。やがて彼はギャング達の裏で糸を引く「銀狐」なる男の存在を知るが――というのが表向きの話。 これはその裏で進行していた、汚く泥臭く純粋で、それでいて理想と実利をエゴを追い求めた悪人達が、悪人故にグロテスクな破滅へと突き進む物語。 ニューヨークの少年院へ幽閉されていた11歳の八家本 鈴樹は、仲間の手助けで脱獄に成功する。彼こそが『シルバー・フォックス(銀狐)』ことデレク・サトクリフの秘書兼助手として辣腕を振るう天才少年なのだ。 何とかアメリカを脱出し、基地とするサトクリフの実家へ避難したスズキ達。しかし米軍基地の襲撃に失敗して以降、サトクリフ一行は資金を持ち逃げされ、頼みの綱である薬物取引もギャング達から足元を見られて停滞し、おまけにサトクリフとその母の確執に巻き込まれるなど、不遇をかこっていた。 ソ連の女用心棒ジンジャー、伊達男の親衛隊隊長ロッコ、マッドサイエンティストのディバンゴ博士、片足のメイドのサラ達と共に、中断していた世界を揺るがす作戦『フレイヤ計画』実行に奔走するスズキ。彼はその過程で、衰退した組織と大人達の現実へ否応なしに直面するのだった。 往年のスパイ小説や映画、そして60年代と言う時代にオマージュを捧げたオフビートな笑いあり、手に汗握るアクションありの犯罪小説です。 Word換算にて20万字ギリギリの長編ですが、宜しくお願い致します。
海賊赤ひげ
No Image
ガレー船の行き交う十六世紀の地中海が舞台で、地中海の小島に生まれた赤ひげ兄弟が主人公。兄の名はウルージ、弟の名はハイルッデン。ある日、ローマ教皇の宝物を満載した二隻の巨大ガレー船を、奇計をもって奪い取るという離れ業をやってのけた為、海賊赤ひげの名を世界中に轟かせることになる。 世界一の海運国であるスペイン海軍は、赤ひげをつけまわしてついに兄を倒すことに成功したが、弟が跡を継いで赤ひげを名乗り、さらに強力な組織をつくりあげる。オスマントルコ史上最高の名君と称えられるスレイマン皇帝は、赤ひげを高く評価してトルコ海軍の司令に任命する。 これが伝わると、世界中から名だたる海賊が集まってくる。のちに赤ひげの後継者になる剣豪で、砲術の天才と呼ばれるドラグート、参謀シナン、豪傑アイディンなどである。  世界情勢は、トルコとスペインが戦う機運に傾いたので、スレイマン皇帝は周囲の猛反対を押し切って、赤ひげをトルコ海軍連合艦隊司令長官に任命する。事実は小説より奇なり。 プレヴェザ沖の大海戦は、スペインの無敵艦隊を主力とするヨーロッパ連合軍が質量ともに優勢であったが、ドラグート等の奇襲攻撃をおそれた提督ドーリアの逃走で、トルコ海軍の大勝に終わる。この戦いで、オスマントルコは世界一の強国の座を確保する。  この後、スレイマン皇帝はフランスの求めている同盟の真意を探るべく、赤ひげに皇帝代理として渡仏を命じる。その途中で、九十才の赤ひげは十八才の小娘を見染めて結婚する。一五四六年、九十三才でその波乱に満ちた生涯を閉じる。  海賊たちの恋あり、剣あり、格闘ありの日常を描く。