#恋愛 の作品

奈落にて咲き、散る
 成島署刑事第一課に所属するベテラン刑事の中島警部とバディである内海警部がパトロール中、警視庁本部の通信指令センターから監禁殺人事件発生の指令が入った。マルヒは、カリスマ美人ネイリストとしてブレイク中の北原 綾芽(きたはら あやめ)。ガイシャは、彼女の幼馴染の松永 清花(まつなが さやか)。事件現場となったのは、北原 綾芽の成城の自宅の地下室。返り血で血塗れになった白いワンピースを身に纏い、中島らを招き入れたのは、北原 綾芽 本人で間違いなかった。パイプベッドの上に横たわらせられたガイシャの松永 清花の遺体には真っ白な汚れひとつないワンピースを着せられており、彼女のネイルには、北原 綾芽が施したと思われる息を呑むような美しいネイルアートが彩られていた。『世田谷美人ネイリスト殺人事件』と呼ばれることになるこの事件に隠された真相はいかに? 【自己PR】  さまざまなジャンルの作品を色々な作風で書くのが売り。どんな作品のどんな役も演じることができる俳優のような小説家を目指し、奮闘中。 ☆美し過ぎる表紙絵は、oN2nd さんに描いて頂きました。  oN2nd さん、ありがとうございます。 ☆当作品は小説投稿サイト「エブリスタ」さまにも投稿しておりますが、諸事情により割愛した「プロローグ」「エピローグ」(作中では「舞台袖」といたしました)も掲載しておりますので、お読み頂けますと、とても嬉しいです。