#転生 の作品

天国の歩き方 ~ちゃんとやればちゃんとなる~
天国がどこにあって、どんなところかなんて、本当は死ぬまでわからないと思うけど、実は、昔から地球の隣に浮かんでいる地球そっくりの天体なんだ。 どうか、生きているうちにご一読ください。 天国に行って困らないように‥‥‥。 天国がどこにあって、どんなところかなんて、本当は死ぬまでわからないと思うけど、実は、昔から地球の隣に浮かんでいる地球そっくりの天体なんだ。 天国は地球と逆方向に、同じスピードで自転しているから、一日は二十四時間で流れるけど時間が戻るんだ。つまり天国に来ると一日毎に若くなっていくんだよ。最後は羽の生えた天使になって現世に転生していくんだ。 天国に来ると「ヒストリー」という、自分の死んだ日から生まれた日までの出来事が一頁毎に書かれた日記帳を渡されて、それを一日一頁づつ読みながら魂を浄化していくのが、天国での一般的な過ごし方なんだ。これを「修行コース」って言うんだけど、このほかに「公務員コース」と言って、天国で永久に公務に就くコースもあるんだよ。それから、呪文をマスターすると、天国と現世を行き来することもできるんだ。 この物語は現世で自殺した吉田と、電車事故で死んじゃった上司の郷原、元江戸時代の首切り一族の吉豊、天国の指導教官の丸ちゃんを中心に、天国での修業を通して、時には現世を行き来し、助け合いながら現世に転生していく物語。